群馬県で注文住宅を建てる工務店なら、エスホーム、山里建設


2012年(平成24年)3月 6日  ■ふれあい授業 ~ちゃぶ台製作~

平成24年3月6日(火) に、1月6日に天板交換した小学校にてふれあい授業を行いました。※天板交換の模様はこちら。
6年生と保護者、いつもお世話になっている大工さん、業者さんにも参加してもらいました。

まずはじめに、社長より木についてのお話をしました。 木育ノートを使って、木の大切さリサイクル方法、性質などを話しました。

続いて、来てもらった業者さんの紹介をして、子供たちに家づくりに関わる業種を知ってもらいました。
その次に子供たちの前で大工さんにかんながけをしてもらいました。子供たちや先生にも体験してもらい大変盛り上がりました。

最後にグループごとにわかれて、ちゃぶ台作りをしました。 業者さんにも協力してもらい、子供たち保護者みんなが一緒になって自分の使っていた古い天板をちゃぶ台に変身させました。
足や枠などは、事前に大工さんに加工してもらいました。 子供たちはねじをひとつひとつまわして、一生懸命作っていました。
物作りの楽しさを体験してもらい、わたしたちも貴重な体験ができました。


①事前に大工さんに材料の加工をして頂き、ひとりひとりの材木セットを用意しました。
 
②当日はいつもお世話になっている業者さんにも協力して頂きました。
まず初めに、社長より木の魅力・性質・リサイクル方法などについて話をしました。

③大工さんに子ども達の前でかんながけを披露してもらいました。続いて子どもたちもかんながけを体験しました。
 
④そのあと、各グループに分かれて、ちゃぶ台作り開始。1月6日に交換した古い天板を再利用しました。


 
ちゃぶ台の完成品!