群馬県で注文住宅を建てる工務店なら、エスホーム、山里建設

トップページ > 木望の未来プロジェクト

山里建設は、木の家を提供する企業として、「木の素晴らしさ」「物の大切さ」「物づくりの楽しさ」を、次代を担う子どもたちに伝えていきたいと考え、『木望の未来プロジェクト』に参加しています。
「木」と「希望」を組み合わせ木望(きぼう)の未来プロジェクトと名づけられています
活動内容は、地域の間伐材を加工し製作した小学校学習用机の天板を小学校に寄贈し、古い机を再生します。
また、「ふれあい授業」を通して、「木の良さ」と「物の大切さ」を 伝えていきます。
間伐材とは、森林の木が成長するため間引き(木々の間隔を広くするため一部の木を伐採)された木材のことです

2013年度 活動紹介

■2013年 1月 15日 ふれあい授業 ~ちゃぶ台製作~ NEW !
天板交換をした小学校にて、ふれあい授業~ちゃぶ台製作~ を行いました。※ふれあい授業の模様はこちら。
6年生全員とお母さんお父さん、いつもお世話になっている大工さん業者さんにも参加してもらいました。

■2012年 12月 25日 高崎市の小学校の天板交換 NEW !
6年生全員分の学習机の天板を進呈させていただき、大工さんの協力でを新しい天板に交換しました。※天板交換の模様はこちら。

2012年度 活動紹介

■2012年 3月 6日 ふれあい授業 ~ちゃぶ台製作~
天板交換をした小学校にて、ふれあい授業~ちゃぶ台製作~ を行いました。※ふれあい授業の模様はこちら。
6年生全員とお母さんお父さん、いつもお世話になっている大工さん業者さんにも参加してもらいました。

■2012年 1月 6日 高崎市の小学校の天板交換
6年生全員分の学習机の天板を進呈させていただき、大工さんの協力でを新しい天板に交換しました。※天板交換の模様はこちら。